So-net無料ブログ作成

発見!食品会社や食品工場に就職して品質管理・検査の仕事に注目の本 [本]

食品会社や食品工場に就職して、

あるいは配置転換で、品質管理部門になったあなたに

「品質管理とは何をすればいいのか?」

「どうすればいいのか?」

と悩んでいることと思いますが、

この本を読むことで、何をするべきか、はっきりして

先の展望が開けてくるのでおすすめの本を紹介します。

 
食品工場.jpg


おすすめの本は、3冊あるのですが、

今回は、

「食品工場の点検と監査」

をご紹介します。



まず著者は、河岸宏和さんは、さまざまな食品の品質管理業務を経験されています。


その業務は、
 
養鶏場、食肉処理場、ハムソーセージ工場、

餃子・シュウマイ工場、コンビニエンスストア向け総菜工場、

玉子加工品工場、配送流通センター、スーパーマーケット厨房衛生管理などと

非常に多種にわたっています。



そのため、様々な経験による裏打ちされた内容の本になっており、

現場にそのまま使えるように、かつ、わかりやすい内容になっています。


今回、紹介する「食品工場の点検と監査」は、

その本の名前のとおり、

食品工場の点検と監査に非常によく使える、現場をよく知った人の内容になっています。


まさに、使える本!ということができます。


仕入れ先の点検・監査にも使えますし、

自社の工場の点検・監査にも使えます。


本は、図解も入っていて、文字だけではなく、

わかりやすく書いてあるのが非常にうれしい良い点です。



食品工場の点検と監査のポイントが100項目


具体的な点検箇所を詳しく図解入りで書いてあるので、

これをひとつひとつクリアしていけば、

食品工場はすばらしく衛生管理された工場になりますね。



また、外部の点検と監査時には、

「こんなところもチェックしているんだ!」

ということがわかるので、

非常に品質管理を仕事にしている者にとっては、

非常にありがたいバイブル的書籍・本ということができます。


この本で、

食品工場の監査・検査を受けるときの

「備え」「安心」を手に入れることできるといえます。



工場長レベルの人からすれば、

当たり前のことと感じるところがあるかもしれません。


しかし、新入社員や配置転換での社員への教育資料にも十分になりえます。


現場レベルでの指摘事項を的確に確認できるので、

非常に貴重な使える資料になることは間違いなく、
 
そして、食品会社や食品工場に就職して、

あるいは配置転換で、品質管理部門になったあなたに
 
ぜひおすすめの本です。 
 
 



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

マネーボール 本の理論!?驚き!!ビジネス書として大人気の意外な理由 [本]

「マネーボール」って、知ってますか?


映画にもなっていて、あのハリウッドスターの

ブラッド・ピットさんが主演した映画でも有名です。


この「マネーボール」が、

超、有益な必読のビジネス本ということで、

すごく人気なので、購入して読むことにしました。

 

まずは、この「マネーボール」の原著の本のタイトルは、


「Moneyball: The Art of Winning An Unfair Game」

日本語で直訳すると、


「マネーボール:不公平なゲームに勝利する技術」


という原題になります。


この本は、アメリカで2003年に出版され、

ベストセラーになったものを

2011年にブラッド・ピットさんを主演して映画化されたものです。

その内容は、メジャーリーグのお金もない弱小貧乏球団を

セイバーメトリクスと呼ばれる

数字やデータを使った独自の理論と手法を用いて、

お金持ちの強豪チームよりも、強いチームを作り上げていくという

まことに爽快なストーリーです。


しかし、それが、なぜビジネス書として人気なのか?


それは、これは、野球がベースになっているストーリーなのですが、

その元になっているのは、きちんとした合理的なデータを使って、

困難と思われる目標や課題をクリヤーしていく、乗り越えていくという点です。

得てして、何かを判断する時や評価する時は、

過去の経験や勘などで判断したり、動いたりしがち!!

それでは、まちがった判断や評価をしてしまう可能性が非常に高い

しかし、それをきちんとした合理的なデータを使うことで

より正確に目標や課題がクリヤーできるというものであるのです。

この「マネーボール」という本は、

ベースが、野球というストーリーで、

野球がわからない人や、好きではない人は敬遠しがちなのですが、

この数字やデータを使った独自の理論と手法を使ったセイバーメトリクスは、

よりリアルに、あなたのビジネスにも生かすことができるのです!!

 

これは、今話題の、ビックデータの先駆けともいわれています。

そして、実は、このストーリーは、実話なんです!!

実際に、成し遂げた結果が出ている、成果が出ている方法なので

この方法を知って、あなたのビジネスに生かしたいと思ってきませんか?


・マニュアルでしか働けない

・トラブルが続出してしまう

・管理職ですが、うまくマネージメントできない


などなど、いろいろなビジネスのお悩みごとも

目から鱗のヒントが書かれています。

仕事の現状を正確に分析して、

そこで何ができるのかを考えて行動して、

問題や課題、目標をどのように達成するのか。

仕事ですぐに「できない!!」とすぐに思ってしまいがちになっている人は、

「できる方法を考える」

という意味では、非常に役に立つビジネス書なのであるのです。

 

この本の訳文は、とても読みやすく、

違和感を感じることがないので、

気持ちよく読むことができました(^^

超、有益な必読のビジネス本ですーー

野球が好きな人も、嫌いな人、好きではない人も読んでみませんか!!


 

追伸、

映画を見て、ザックリ理解してから、この本を見ると、

より理解でき、本を楽しめることと思います(^^

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。